【南極旅行】南極半島で出会えるペンギンとは?

こんにちわ。

南極ガイド7年目になるSHIHOです。

今日は、みんな大好きペンギンについて投稿していきたいです。

ペンギン、、

あのよちよち歩きの唯一の飛べない鳥と題されるペンギン、愛くるしいですよね。雛ペンギンが親ペンギンにエサを請求して追いかけ回す姿や、何もないところで、ツルルっとすってんころりする生ペンギンの可愛さは本当にたまりません。

私がこのプログで書く南極とは、観光が一番メジャーの南極半島になります。

ということで、今回記述するペンギンに関しても南極半島で見られるペンギンになります。

それでは、南極半島で見られるペンギンを見ていきましょう!!

ジェンツーペンギン (Gentoo Penguin) 

オレンジ色のクチバシ、後頭部の白が特徴の、美しい外見のペンギンです。個人的に筆者が一番美しいと思っているペンギンです。

南極半島、及びサウスシェットランド諸島などの亜南極で、最も多く見られます

多く見られる一因としては、以下の理由が挙げられます。

  • 南極のペンギンの中では、最も温暖な場所に生息すること (地球温暖化の影響で南極半島も温暖傾向にある)
  • 好奇心旺盛な性格
  • アデリーペンギンに比べ、コロニーを低い場所に作れる

植生のある周辺や海岸のなだらかな傾斜地に小石を集めて、巣を作り繁殖します。オス、メス交代で2個の卵を約1ヶ月間温め、ヒナがかえります。

巣立ちまで80〜100日間かかりますが、2羽のヒナのうち成長になるのは1羽のみと、言われています。

大きさはペンギン18種の中、皇帝ペンギン、王様ペンギンにつぎ、3番目に大きなペンギンになります。

  • 体長 61~76cm
  • 体重 5.5~6.5 kg
  • 生息地 南極半島 サウスシェットランド諸島 サウスジョージア諸島 フォークランド諸島の沿岸部
  • 食べ物 クリル(オキアミの一種)小魚、イカなど

余談ですが、ジムキャリー主演の「空飛ぶペンギン」に出てくるペンギンもジェンツーペンギンですね。


アデリーペンギン Adelie Penguin

アニメ、「ピングー」で、映画「Happy Feet」で、お馴染みのペンギンがこのアデリーペンギンです!

エンペラーペンギンと共に南極を代表するペンギンです。

頭は黒く、目の周りが白い羽毛で縁取られています。白黒はっきりとした見た目とおちょぼ口がトレードマークのキュートなペンギンです。

アデリーペンギンは成長でも体長は61cm、体重は4kg、海岸の露岩に小石を集め、巣を作り、集団で繁殖します。通常は11~12月頃、1~2個の卵を産み、オス、メス交代で温め、約1ヶ月でヒナがかえり、2ヶ月にわたり、育てます。卵から順調に成鳥になるのは全体の30パーセント程度と推定されています。

  • 体長 46~61 cm
  • 体重 3.5~4.5kg
  • 生息地 南極大陸沿岸及び南極半島
  • 食べ物 クリル、イカなど


ヒゲペンギン Chinstrap Penguin

あごの下に黒い線があることから、英語では「Chin (あご) Strap(ひも)」の名称を持ち、日本語では、ヒゲのような帯模様ということで、ヒゲペンギンの名がつきました。

アデリーペンギンと同じように海岸の露岩地帯に小石を集めて巣を作り、密集して繁殖します。11月初旬から12月初旬に2個の卵を産み、オス、メス交代で約35日間、卵を温め、1月初旬にはヒナがかえります。孵化から巣立ちまでの約2ヶ月間、ヒナが食べるオキアミは32kgにもなると言われています。

  • 体長 46~61cm
  • 体重 4kg
  • 生息地 南極大陸沿岸と南極半島
  • 食べ物 クリル、イカなど

 


余談

他にも、南極を代表するコウテイペンギン(Emperror Penguin) や、有名なオウサマペンギン (King Penguin) などもいますが、残念ながら南極半島でみることはできません。マカロニペンギン(Macaroni Penguin)がサウスシェットランドで1羽見られることがあるのですが、基本的には先にとりあげた、ジェンツー、アデリー、チンストラップの3羽になります。

また、次回の機会に、フォークランド、サウスジョージアなど、亜南極で見られるペンギンの紹介もさせて下さいね。


まとめ

南極半島で見られるペンギンは

  1. ジェンツーペンギン
  2. アデリーペンギン
  3. チンストラップペンギン

の3種類のペンギンになります。

中でも、ジェンツーが半島で1番、数が多く、見かけることも多くなるペンギンになりそうですね!

貴方はどのペンギンが、一番好きですか?

ヨチヨチ歩きの愛らしいペンギンを、南極に是非見に来て下さい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です